川﨑 公司

川﨑 公司

弁護士の川﨑 公司(かわさき こうじ)と申します。金融機関で10年以上ビジネスマンとして勤務しておりましたが、より高度な専門性を身に付けてお客様のお役に立ちたい、という気持ちから、社会人になってから、仕事をしながら法律の勉強を始めました。

金融に絡む相談や会社関係のご相談を受けることが多いですが、一方で、弱者保護をできること、権力に立ち向かっていくお手伝いができることが他の専門職にはない、弁護士としての唯一の特権であるという信念から、個人のお客様からも民事・刑事問わず多くのご相談を頂いています。

弁護士と聞くと、敷居が高いイメージを持たれる方も多いかもしれませんが、私は、金融機関に10年ほど勤務しておりましたので、法律だけでなく、これまでの社会人生活で培った経験を活かし、ご依頼者の皆様に寄り添った弁護活動をしております。

取扱い分野 中小企業、ベンチャー企業のお客様からの企業法務を中心に、相続問題、離婚・男女問題、刑事事件といった個人のお客様からのご相談まで幅広く取扱っております。企業法務では金融商品取引関連や事業承継等に関心があります。経済、経営及び金融の経験を活かし、法律相談のみならず、上場・未上場企業の財務分析、資金調達等の観点も含めた、経営全般的な相談に応じることができます。

【会社関係】
  • 金融商品取引法・仮想通貨関連(ファイナンス、組合等のファンド関係)
  • ベンチャー企業のファイナンス・資本政策のアドバイス
  • 未公開株式の価格決定等の商事非訟事件
  • 中小企業の事業承継(中小企業における種類株式の活用・設計等)
  • M&A案件・増資(吸収分割等を使った第三者承継、第三者割当増資等)
  • 法人破産・民事再生・私的整理
  • 使用者側労働事件
  • 不動産関連の紛争
  • 知的財産関連(特許権・商標権侵害)

【個人】
  • 相続事件(民事信託、任意後見、遺言等を使った生前相続対策、遺留分侵害請求などの死後の相続紛争案件)
  • 離婚(国際離婚訴訟経験あり)
  • 刑事事件(加害者側・被害者側双方、勾留請求却下・保釈、裁判員裁判経験あり)
  • 金融商品取引被害(先物、株式、仮想通貨等)
  • 労働事件
  • 消費者保護(消費者契約法、特定商取引法関連)
経歴 新潟県上越市出身。東京大学経済学部卒業後、野村證券株式会社でリテール営業に従事し、その後社債の発行スキーム等に携わるコンサルティング会社の起業経験を経て、株式会社東京金融取引所にて、新商品・制度の企画・設計、金融庁折衝、法人営業、リスク管理・コンプライアンス等多方面の業務に従事しました。2013年、みずほ証券株式会社金融市場調査部に出向し、公社債に関するアナリスト業務を経験しました。

このように長年金融機関でビジネスマンを続けながら、成蹊大学法科大学院未修者コース(夜間)に入学し卒業、同年司法試験合格、2016年より弁護士登録をしております。その後、都内法律事務所を経て、現在弁護士法人ベンチャーサポート法律事務所共同代表弁護士として参画しました。

【資格等】
日本証券アナリスト協会検定会員
第一種及び二種証券外務員
東京弁護士会信託研究部員
東京弁護士会倒産法部会員
全国倒産処理弁護士ネットワーク会員
犯罪被害者支援委員会委員
著書・論文 『注意したいフリーローン実務対応事例集』(株式会社銀行研修社 銀行実務2017年12月号)
メディア掲載履歴 雑誌月刊グリーンベルトにて法律コラム連載中。
趣味 野球、サッカーなど。
お客様へ一言 まずは、お会いさせていただき、あなたのお話をじっくりお聞かせください。