弁護士サービス

あなたの最高のビジネスパートナーとして

お客様の状況を的確に把握し、最適な問題解決の方法を提案します
私たちベンチャーサポートの弁護士は、
離婚・交通事故・刑事事件・遺産相続をはじめとした日常生活で発生するトラブルの問題解決から
相続問題や事業承継、高齢者の財産管理といった日常に潜む問題を遺言や民事信託・任意後見
といったトラブル防止の提案をしています。
不安や悩みがあり、「どこから何を相談をすればわからない」というところからも、
まずはお話をお聞かせいただき、お客様の状況を的確に把握した上で、最適な問題解決の方法を提案します。

個人向けサービス一覧

遺言・相続
当事務所は、総合士業グループとして、法務、税務の両面から相続問題にアプローチします。相続問題は、被相続人が亡くなる以前から始まっています。現在の財産状況を把握し、相続人が遺産を巡って争うことの無いよう、適法な遺言書の作成、遺産分割協議の指南等を行います。また、やむなく紛争下してしまった場合においても、任意の交渉や裁判所での調停、訴訟手続について、適切な対応を行います。
民事信託・任意後見
少子高齢化の進む我が国では、高齢者の財産管理は喫緊の課題です。高齢者の家族の財産の管理・承継を行うために、当事務所では民事信託、任意後見契約等の提案を行っています。
交通事故
突然の交通事故に遭った被害者の方は、怪我の治療をしながら、相手方の保険会社との交渉も行わなければならない等、肉体的にも精神的にも負担や苦痛が大きいものです。当事務所では、損害賠償請求の段階だけでなく、事故発生から解決までの一連の場面で、専門的な法的実務的知識を提供し、被害者の方の負担を軽減するよう努めています。
離婚
離婚とは、いったん法的に結合した「家族」を解体する行為です。そして家族の形はそれぞれ違うため、争点が複雑に絡み合い、当事者だけでは解決ができないケースが多々あります。当事務所では、まずお客様から詳しくお話をお伺いし、どのような結果を目指すのか、そのためにはどのような争点を解決しないといけないのかを適切に把握し、その上でお客様に最も適した解決方法を提案することにしています。
刑事弁護
刑事事件は時間との勝負です。特に逮捕されると、身柄が拘束され、取り調べが行われます。法知識が不十分なまま、一方的に取り調べをされ、事実と異なる内容の証拠が作成されてしまうおそれもあります。そのため、自身や家族が逮捕されたら、できる限り早期に弁護士に相談し、法的なアドバイスを受けることが重要です。
トラブルやリスク等の問題が発生したら、まずはご相談ください。

手続きの流れ

1 法律相談の予約

まずはお電話にて法律相談のご予約をお取りください。
法律相談をしたからといって、そのまま依頼しないといけないということはありませんので、お気軽にご相談ください。
また何から相談すればよいのかわからないという方も、弁護士に相談することで物事が整理されて、ご相談だけで解決することもあります。

2 弁護士との法律相談

弁護士が面談を通して詳しい事情や状況をお伺いします。
その上で、依頼者の立場に立って依頼者にとっての最善策をご提案します。
なお、面談時間を有効にご活用いただくために、事前に相談内容などをメモにおまとめいただいたり、 遺言書などの資料をお持ちいただけるとスムーズに進みます。
法律相談で解決した場合は、これで終了となります。

3 弁護士への業務依頼

弁護士に具体的な業務依頼をお考えの場合、弁護士から今後取り得る解決策、その見通し、 必要な費用などを具体的にご説明します。その上で、正式に依頼するかどうかを決定してください。
時間をかけて家族とご相談の上、後日に回答をしていただくことも可能です。
その上で内容に十分ご納得いただければ、委任契約を締結します。

4 弁護士が活動開始

委任契約後は弁護士が直ちに活動を開始します。進捗状況をこまめに依頼者と報告し、 依頼者のご意見をお伺いしながら案件の対応を進めていきます。