福西 信文

福西 信文

弁護士の福西です。私は,大学卒業以来,IT企業勤務,経営コンサルタント等10数年の異業種経験を経て弁護士に転職したという経歴から,中小・ベンチャー企業の経営者の方のご相談を中心として,ビジネスに関わる法的問題に関わるご依頼を多数頂いてきました。
これまでの経験をもとに,法律面のみならず,ビジネス・実務の観点からも最適な解決策を導き出すご提案を心がけています。

取扱い分野 【法人向け】
  • ・企業法務全般(ジェネラルコーポレート,コンプライアンス・内部統制事務支援,使用者側労働対応,商取引,株主総会・取締役会等の運営指導等)
  • 事業承継,資産承継(親族内承継,第三者承継(M&A含む))
  • 法人破産,事業再生
  • 債権回収
  • その他企業間交渉・争訟等

【個人向け】
  • 相続・後見関連事件(遺言作成,民事信託(家族信託)の組成・アドバイザリー,任意後見業務,遺産分割協議支援,遺留分減殺請求等)
  • 不動産問題対応(賃料増減額交渉,建物明渡し,任意売却対応等)
  • 債務整理(自己破産,個人再生,過払金請求,ヤミ金対応等)
  • インターネット問題対応(誹謗中傷対策等)
  • 従業員側労働対応(未払賃金請求,不当解雇・ハラスメント対応等)
  • その他各種一般交渉・争訟事件
経歴 京都市出身。京都大学法学部卒業後,IT企業,経営コンサルタント,企業役員等を経て,成蹊大学法科大学院(夜間)修了。司法試験合格後は,都内法律事務所を経て,当事務所に参画。
著書・論文 「遺言信託 実務取扱いのポイント」(株式会社銀行研修社 銀行実務2017年12月号)
好きな言葉 人は法律上の問題・トラブルを抱えると,そのストレスによって不安を抱えたり,冷静な判断ができなくなったりしますが,問題・トラブルの先送り,現実逃避はさらに大きな問題を招来するなど負の連鎖が続いてしまうこともあります。

問題解決は,「本質的な問題の把握・理解」→「適切な解決策の立案」→「実行と検証」という過程を踏まなければ,適切な結果には繋がりません。
弊所では,問題の先送りではなく,本質的な問題解決に資する解決案のご提案をいたします。
ぜひ一度ご相談にいらしてください。